FC2ブログ

ヒューケラの挿し木成功!

枯れかかっていたヒューケラを梅雨に入った6月に挿し木をしておいたのですが、無事、挿し木に成功しました。
     
(*^_^*)V
     


Heuchera_Lipstick6-2020.jpg

ヒューケラの挿し木は初めてだったので、成功するかどうかわからなかったのですが、無事、100%全部成功しました。
     


Heuchera_Lipstick4-2020.jpg

梅雨前になってこのように萎れたようになったヒューケラがありました。
     


Heuchera_Lipstick5-2020.jpg

横から見ると随分塔立ちしています。
こちらの写真は既に挿し木でほとんどを切り取った写真です。
記事にする為、少しだけ残しておきました。
既に古い株は根が死にかけていると思われるので、挿し木で更新しようと考えました。
     


Heuchera_Lipstick7-2020.jpg

こちらは挿し木に成功した全体像です。
こんなに沢山どうするの?
     


Heuchera_Lipstick8-2020.jpg

葉のない枝だけのものも挿してみたら、これも成功してしまいました。
     


Heuchera_Lipstick9-2020.jpg

ヒューケラは梅雨時に挿し木すると100%成功するという事でした。
     


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                              


応援はこちら



にほんブログ村


FC2ブログランキング
     




スポンサーサイト



Comments 2

natutubaki

すごいです
何回も育てるんですが枯れてしまいます
どうしてかな?
それなのに挿し芽成功なんですね
パチパチ

2020-07-14 (Tue) 04:55 | EDIT | REPLY |   

花fan

Re: タイトルなし

ヒューケラは何年も育てていると5月頃から茎が塔立ちしてきます。
すると根が弱ってくるみたいです。
寿命ですかね?
だから若い株に更新してやる必要があります。
少し萎れてきたら、思い切って挿し木をしてやるといいです。
挿し木は今のうちにやっといた方がいいです。
真夏になると成功率が下がります。
また、挿し穂は発根が確認できるまでは直射日光に当てないようにします。
新芽が伸びてきたら発根しています。
同じようにヒマラヤユキノシタも枝を切り取って挿し木で更新できます。
用土はボラ土(細粒)単体に苦土石灰を混ぜて使用しています。
多年草や宿根草は殆どのものが挿し木できるみたいです。
何ができて何ができないのか調べてみると楽しいですよ。

2020-07-14 (Tue) 23:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply