FC2ブログ

純白に戻った宿根フロックス・ダビット

6月の咲き始めは赤目の花が咲いていた宿根フロックス・ダビットが純白に戻りました。
     
v( ̄ー ̄)v
     


Phlox_paniculata_David_white6-2019.jpg
やはり純白の宿根フロックスは綺麗ですね。
花房の直径は8.3cm×5.5cmあります。
     


Phlox_paniculata_David_white5-2019.jpg
完全純白です。
この花の直径は3.1cmです。
     


Phlox_paniculata_David_white7-2019.jpg
上から見ると終わった花や蕾が見えます。
     


Phlox_paniculata_David_white8-2019.jpg
でもまだ赤目の花も咲いています。
     


Phlox_paniculata_David_white9-2019.jpg
真ん中の枝から咲いたものだけ純白で、両端は赤目のダビットです。
因みに草丈は純白が79cm、赤目が84cmあります。
右側の大きく横に垂れた枝が1番背が高いです。
純白だけが豪華に咲いているかのように見えますが、後から咲いたからです。
赤目は6月から咲いていたので既に多くの花が散りました。
     


Phlox_paniculata_David_white10-2019.jpg
なんでこうなったんでしょうか?
中の株は1つなのに...。
純白が咲いた枝だけ印でも付けておいた方がよさそうです。
株分けの時期に土の中がどうなっているのかもう1度確認してみたいです。
ひょっとして中で2つの株があるかもしれないので...。
   


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                              


応援はこちら



にほんブログ村


FC2ブログランキング
     
     





スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply