FC2ブログ

10月からずっと咲いているエキウム・ブルーベッダー

エキウム・ブルーベッダーという聞きなれない花ですが、花期がすごく長いです。
一昨年から植えているのですが、夏には地上部が枯れて根だけになる宿根草です。
宿根するだけならいいんですが、あちこちにこぼれた種から芽を出して増え花が咲きます。
しかも花がきれいで、花期もすごく長いです。
昨年の10月ごろから咲き始め、未だに咲いています。
     
(^_^)V
     


Echium-Blue_Bedder1-2020.jpg
これが1個の花です。
10月の頃はもっと大きい花でしたが、今は直径1.9cm×1.7cm。
     


Echium-Blue_Bedder2-2020.jpg
ちょっとみすぼらしいですが、これが1房です。
10月の時にはもっと豪華に咲いてました。
     


Echium-Blue_Bedder3-2020.jpg
現在の全体像です。
花数は26個ほど。
     


Echium-Blue_Bedder4-2020.jpg
草丈は42.5cmあります。
     




     


Echium-Blue_Bedder2-2019.jpg
こちらは昨年11月9日に上から撮った写真です。
最大花は直径2.5cm×1.9cm、花房の最大は7.3cm×4.5cm。
右下の大きな花房ですね。
     


Echium-Blue_Bedder1-2019.jpg
横から見た姿です。
こちらのエキウムは昨年のこぼれた種から花が咲きました。
本体は別にありますが、本体は花が咲きませんでした。
何故か、こぼれた種から芽が出たものだけ花が咲きました。
でも今、本体にも蕾が付いています。
これからが楽しみです...o(^o^)o
     


Echium-Blue_Bedder3-2019.jpg
本体の横に白い花を咲かせる株がありました。
種からなので突然変異?
     
     


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                              


応援はこちら



にほんブログ村


FC2ブログランキング
     
     





スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply