FC2ブログ

冬咲きのクレマチス2種

今日は冬咲きのクレマチス2種を紹介します。
昨年11月20日に咲いていたクレマチス・フレックレスと今年の1月21日に咲いていたクレマチス・ウンナンエンシスです。
PCの故障以来、怠け癖がついてしまって、また過去ログになってしまって申し訳ないです。
     
m(_ _ )m
     


まずは昨年の11月20日に咲いていたクレマチス・フレックレスです。
     
クレマチス・シルホサ・フレックレス
     
Clematis_cirrhasa_Frecles1-2019.jpg
花は直径5.3cm×6cm、冬咲きのクレマチスの中では特に大きい花を咲かせます。
この種類、フレックルスかフレックレスかどっちなのか検索してみたら、フレックレスのほうが圧倒的に多いので、これからはフレックレスにします。また変化があったら変更します。
花びらの下のほうは虫に食われたようです。
     


Clematis_cirrhasa_Frecles2-2019.jpg
よく見たらカタツムリでした。
     


Clematis_cirrhasa_Frecles3-2019.jpg
花は1輪だけです。
この花が散った後にも花が咲きませんでした。
行灯仕立てですが、見た目の草丈は52.5cm、もう1段上に行灯の枠があるのですが...。
     


Clematis_cirrhasa_Frecles4-2019.jpg
上から見たクレマチス・フレックレス。
     




     


続いて今年の1月21日に咲いていたクレマチス・ウンナンエンシスです。
     
クレマチス・コンナータ系・ウンナンエンシス
     
Clematis-yunnanensis1-2020.jpg
花は直径5.1cm×4.9cm、これも冬咲きのクレマチスの中では花が大きい部類です。
中国雲南省原産のクレマチスで、原産地の雲南省の名前にちなんで名付けられました。
なのでラベルには日本語からとってウンナンエンシスと書いてありますが、発音が中国語ではユンナンなので、ユンナンエンシスと書いてあるものもあるようです。
お笑いのウッチャンナンチャンのウンナンとは違いますからね...。
あしからず。
     


Clematis-yunnanensis2-2020.jpg
3個に見える花も1個は別の花房でした。
他の常緑クレマチス同様、花は下向きに咲いてますが花茎は固く、鉢を傾けても花茎が動かないので容易に下から撮影することができます。
     


Clematis-yunnanensis3-2020.jpg
沢山咲いてますが、全部で16個の花が咲いています。
1か月も前に咲いた花ですが、現在は1輪だけ花が残って散る寸前です。
     


Clematis-yunnanensis4-2020.jpg
行燈仕立てですが、見た目の草丈は40cmです。
     
     


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                              


応援はこちら



にほんブログ村


FC2ブログランキング
     
     





スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply